2010年06月19日

「しあわせ妊娠マニュアル」では、EDなどの特別の事情を除いては、特に、妊娠前後と出産までの間は、なるべく、強力な薬を使った人工的な治療は避けるようにしてもらいます




自然に妊娠できるからだになるって、本当だった!



子育ては、妊娠前から始まることがよくわかりました!

「しあわせ妊娠マニュアル」のお申し込みはこちら 「しあわせ妊娠マニュアル」のお申
し込みはこちら


よくある質問

「しあわせ妊娠マニュアルの通常版」と「しあわせ妊娠マニュアル【特割パック】」の違
いは何ですか?



お子さんを願われて、7ヶ月間治療されて、まだ成功されず、年齢のこともあって、本当

にご心配だと思います。



現代(西洋)医学では、年齢に応じてリスクが増えるとされていて、あまり、よい話をし
てくれる先生は、多くはありませんね。



しかし、整体の考え方では、妊娠は可能です。


整体では、年齢は、基本的にはハンディにはなりません。

むしろ、丈夫で、賢いお子さんが生まれることが多いのです。


実際に、そのようになっています。



記事詳細はこちら



妊娠経験があるかどうかも、関係ありません。

大切なことは、心身に大きなストレスがないか?

また、今までの生活習慣において、健康を阻害している要因がないかをチェックしてみて
ください。




そして、そのポイントは、自律神経の働きにあります。

大きな心のストレス、恐怖症、トラウマがあったり、運動不足や体に冷えがあったり、偏

った食生活、夜更かしなどがありますと、自律神経系が狂い、次のような悪循環が起きて
、満足に卵子を成長させることができなくなってしまいます。


・ 自律神経系が狂う


   ↓

・ ホルモンバランスが狂う

   ↓

・ 卵巣、子宮の働きが落ちる(ホルモン異常、血行不良)

   ↓

・ 不 妊




現代は、クーラーや、TV、パソコンなどの、自律神経系のバランスが狂いやすい環境に
なっています。




記事詳細はこちら




また、ホルモン系の薬の投与も、自律神経系を狂わす要因になります。



できれば、排卵誘発剤当の使用も控えて、まず、「心身の健康」を整えて、それでもだめ
な場合の、非常手段に使うようにお勧めします。



まず、このようにご自身のお体の健康を阻害する要因を取り除き、いつでも、妊娠しても

かまわない状態にすることが大切ですね。



さらに、子育てには、体力が必要ですので、運動も大切です。

(「しあわせ妊娠マニュアル」では、体の矯正できる運動法をお教えしています)


お体のコンディションは、いかがですか?
どのように健康管理されておられますか?


サプリメント等の摂取や、運動、お仕事の環境、心においても、大きなストレスの要因が
ないかなど、お聞かせいただければ、もっと詳しいアドバイスができると思います。



整体では、心のストレスをとるストレス治療法や、体の、バランスをとる整体体操などが
あります。






二人目が授からずに悩んでいます。

現在妻32歳、夫33歳、長女は三歳半です。


一人目もなかなか授からず、検査したところ《子宮内膜ポリープ》ができていたために子
宮鏡で除去しました。

その後、すぐに自然妊娠し、出産も何の問題もありませんでした。



二人目の不妊治療を開始して二年になります。


検査も夫婦ともに問題がありません。ただ妊娠前は28日周期ぴったりだったものが23〜26
日と短く、安定しなくなりました。

人口受精9回、自然周期を薬で誘発しない体外受精を先月、先々月と続けて二回しました






それまで、誘発剤を服用しなくても排卵していたのですが、今月初めて生理が10日ほど続

き、基礎体温が二層に分かれず、ずっと低温のままです。



もしかしたら、二回続けてした体外受精に使用したホルモン剤の影響かもしれないと思い
、怖くなりました。




かかっている病院に行かなければ・・・と思いながらも、行ったら行ったで、またホルモ
ン剤で排卵させたりするのかな・・・と思い、受診することも悩んでしまいます。







やはり、ホルモン剤の影響でしょうか?

このまましばらく受診せずに様子を見ていてもいいのでしょうか?

また以前のように自分で排卵するように戻るのでしょうか?


記事詳細はこちら


不妊治療 不妊治療病院口コミ 不妊治療費用 不妊治療助成金 不妊症 妊娠したい 不妊治療ブログ 不妊治療方法 不妊 原因 漢方 芸能人 検査 離婚 鍼灸 原因不明 サプリ 男性 病院評判 効果 インターネット マニュアル 年齢 足湯法 子作り SEX



posted by 佐藤 義康 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

不妊治療病院口コミ 不妊治療で精神的な苦痛に悩み続けた・・・経済的な負担にも悩み続けた そんなあなたの人生を蘇らせましょう






短期で、自然に赤ちゃんを宿す秘訣




妊娠中の快適な過ごし方




胎教法



健康な天才児に育てる方法




人が一生のうちで一番急激に成長する大切な時期


(受精から生後13ヶ月まで)の秘密




今までは、どうしても不妊治療や不妊症相談以外の患者さんが多く、


時間的にも限界があるため、ほとんどお断りしていました。




私が、整体師になったのは、患者さんが、苦しみから回復し、

喜ぶ顔を見たかったからです。



記事詳細はこちら



しかし、赤ちゃんができて喜ぶ笑顔を拝見することは、本当に嬉しいものです。

ご本人はもとより、ご主人それぞれのご両親と、喜びが無限に広がっていく様は、

治療家冥利につきます。




ですから、今回、あえて、たくさんの方の喜ぶ顔を見たさに、


私の25年間のノウハウを詰め込んだ

不妊治療や不妊症の改善を自然にできる妊娠対策ガイドブック、


「しあわせ妊娠マニュアル」を作ることにしました。




はっきり言って、私は、文章に関して素人です。


”悪気はないのですが・・・”ぶっきらぼうな文章だとよく言われます。すいません・・


でも、情報は本物です!!






どうか、一人でもたくさんの赤ちゃんが生まれますように!!

たくさんの笑顔が生まれますように!!





願いをこめて、この「しあわせ妊娠マニュアル」を


あなたに、お届けさせていただきます!!

私は、不妊治療にはまったく関心はありませんでした





私は、整体師です。

病院に行って、治らないと言われた人を救うための治療法しか興味はありませんでした。



じつは、私は、物心ついたときから弱難聴でした。


今でも、雑音が入ると、うまく聞き取れないことが多いです。

初めて、その事実に気が付いたのは、幼稚園の年長になった頃でした。

正月の除夜の鐘を家族で聞いていたとき、私だけまったく聞こえなかったのでした。




また、我が家は、先祖代々、医者と僧侶の家系だったため、幼少の頃から、

医者になれと言われて育ちました。




記事詳細はこちら




ご先祖に、勇気のある人がいて、手弁当で、シーボルトの元に弟子入りした方があり、


それ以来、当時はマイナーだった西洋医の家系として、多くの優秀な医者を輩出して、

地元に密着で、たくさんの病院や養護ホームをつくってきました。



祖母は、今でも、シーボルトを「シーボルト先生」と呼んで、尊敬しています。




しかし、放浪癖のある私は、20歳の頃、大学を中途でやめて、

4年間世界旅行に出てしまい、いったんその道から外れてしまいました。




約30年前のことです。




世界30カ国を越える様々な国を、働きながら旅をして4年目に入って、


住んでいたアメリカのニューヨークの摩天楼を見おろしていたとき、

なぜか、日本に帰らなければならない、と強く感じ、帰ることにしました。




運命に逆らえなかったのでしょう、


帰国して4年目、多くの恩人に導かれて医療の世界に入ることになりになりました。

そのとき、私には、不思議な力が備わっていました。




患者さんを診ると、一瞬で、病気が良くなっていく姿が見えることでした。


難聴を何とかカバーしようと努力してきたことと、世界を旅して、

言葉のわからない国の人たちと暮らしていたため、観察力が磨かれたからなのでしょう。






この勘は、驚くほどよく当たりました。

例え、どんなに重症の方でも、初対面で良くなる姿が見えた方は、必ず全員良くなってい
きました。




こうして、勘をたよりにしながらも、実際に治療しながら、


実に多くの治療法や医・科学知識心理学から宗教まで、はば広く学んで来ることができま
した。


記事詳細はこちら




posted by 佐藤 義康 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。